簡単に手作りできるハロウィンの飾り付け3選

ハロウィキ編集部ハロウィキ編集部

  • 2017/10/04

手作り, 簡単, 飾り付け

72_1

ハロウィンと言えばやっぱり仮装!ですが、ハロウィンの本場アメリカのように、家をまるでお化け屋敷のようにおどろおどろしく飾り立てるのも楽しいですよね。

とはいえ本格的なグッズを購入するのはハードルが高いもの。まずは簡単な飾り付けを手作りしてみましょう!

 

画用紙があればOK!切り絵で賑やかハロウィンを演出

コウモリやかぼちゃを家中にウォールアート!

黒い画用紙を用意してコウモリやかぼちゃなど好きな形に切り、マスキングテープでお部屋のいろんな場所に貼ればそれだけでキュートな飾りに!市販されているウォールアートと組み合わせても◎。木などの自然モチーフは特にマッチします。

窓に貼っても見栄え抜群!夜、部屋にあかりをつければ外からシルエットのように浮かび上がります。階段に貼るならネズミや虫など、場所によってモチーフを変えてみるのも楽しいですよ。

「うまく切れるかわからない」という方は、ネット上で好きな絵柄のテンプレートをダウンロードして印刷すれば、切り抜くだけなのでより簡単です。

応用編:ダークなイメージのガーラントでさらに豪華!

美紗子さん(@msk628)がシェアした投稿 - 2015 10月 13 7:52午前 PDT

ガーラントはウォールアートとセットにして飾り付けるのがオススメ。

こちらも画用紙を三角の形に切り抜いて、紐にくっつけるだけでできるので、ぜひ作ってみましょう。

応用編:余った切れ端はキャンドルホルダーにぺたっ!

画用紙を切ると必ず切れ端が余るので、おばけやジャック・オー・ランタンの顔のパーツを作ってガラスのキャンドルホルダーに貼り付けてみましょう。

ろうそくを灯せば雰囲気たっぷりのハロウィングッズになりますよ。

 

白い材料を組み合わせて完成!おばけクラフト

家にあるもので個性豊かなおばけを手作り!

ジャック・オー・ランタンに次ぐハロウィンの主役と言えばやっぱりおばけ。わざわざ材料を買いに行かなくても、ご家庭にあるもので簡単に飾り付けを作ることができます。特にトイレットペーパーはひらひらさせることができるので、おばけにピッタリの素材です。

●トイレットペーパー×紙皿
紙皿におばけの顔を描いて、皿の裏に長めにちぎったトイレットペーパーをくっつければひらひらとたなびくおばけが完成。紙皿を紙コップにすれば、ミニサイズの可愛いおばけになります。たくさん作って吊るしてみてください!

●ティッシュ
てるてる坊主を作り、おばけの顔をマジックで描くだけでOK!たくさんつくって吊るしておくと雰囲気が出ます。中身を光るオーナメントなどに変えれば、夜も映える飾り付けになります。

●風船
いくつか風船を膨らませて、ペンで顔を描くだけ!オレンジ色の風船ならジャック・オー・ランタンになります。風船の中にライトスティックを入れて、ゆらゆら揺れながらぼんやり光るおばけにしても楽しいですよ。パーティーの直前に作るのが良いでしょう。

 

絵の具を使ってお手軽ハロウィンペイント!

ホラー感倍増!ダイニングクロス

こちらは、血糊付きのクロス。テーブルにちょうど良いサイズの白無地のビニールシートを用意して、赤いアクリル絵の具を血糊にしましょう。

ぺたぺたと手形をつけたり、わざと絵の具をべったり垂らしたり、筆を振って血しぶきのように飛ばしたりするとよりリアルに。他の場所が汚れないように、古新聞などを敷いた上で作業してくださいね。

完成したクロスを敷いて食事をすれば、まるでホラー映画のワンシーンのようになります!

小物も絵の具でキュートなハロウィングッズに!

https://twitter.com/Agoode41/status/498647127552446465?ref_src=twsrc%5Etfw

プラスチックや木製のものでも簡単に塗れるのがアクリル絵の具。例えば取っておいたコルク栓やお子様が拾ってきたどんぐりなど、ちょっとした小物も絵の具で塗って顔を描けば、立派なオリジナルのハロウィン小物に!

テーブルや玄関に飾って、ハロウィン気分を盛り上げましょう!

ほんのちょっとの工夫で手作りできるハロウィンの飾り付け。家全体を飾り付けるのは大変でも、例えば玄関だけ、トイレだけ、リビングの一角だけ…など、スペースを決めて飾り付ければ後片付けも簡単です。

ぜひ、家にあるもので試してみてくださいね。

SNSでシェアして、みんなでハロウィンイベントに行こう!

ハロウィキ編集部

ハロウィキ編集部

関連するハロウィン記事

おすすめのハロウィンイベント

ハロウィキがおすすめする東京都のおすすめハロウィンイベント情報です。気に入ったハロウィンイベントを見つけたら、コスプレして参加してみよう!