男性が手軽にできるハロウィンコスプレはやっぱりドラキュラ?

ハロウィキ編集部ハロウィキ編集部

  • 2017/10/02

ドラキュラ, 男性コスプレ

22-1

日本でも年々盛り上がりを見せるハロウィン。当日はさまざまなイベントが開催され、街はコスプレを楽しむ人たちであふれています。そんななか、「本当は自分も参加したいのに、どのようにコスプレをしていいのかわからない」という方もいるでしょう。

特に男性でもできる、気軽で本格的なコスプレは悩みますよね。そこで今回は、手持ちのスーツで手軽にできるドラキュラの簡単コスプレ術をご紹介します。

 

初めてでも安心!ドラキュラコスプレは手軽なのに本格的

ドラキュラコスプレはこれさえあれば一気に変身!

まずはドラキュラコスプレに必要なものを確認していきましょう。

1. 白シャツ
2. 黒いズボン
3. 黒い革靴
4. ベスト
5. 黒いジャケット
6. 蝶ネクタイ
7. マント
8. キバ
9. 白い手袋

ここで、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、1~5はお手持ちのスリーピースのスーツで代用可能。すでに半数以上の衣装道具がそろっていることになります。

コスプレと聞くと、衣装や小道具、メイクなど、ハードルが高いものとばかり思っていませんか?実は、手軽にできるコスプレもたくさんあるんですよ。急な誘いでも断らず、張り切って準備をしていきましょう!

買い足すものはコレだけ!個性を出すなら小物で

スーツを身にまとったら、あとは小物をプラスするだけ。ドラキュラに必要な「三種の神器」とも言えるのが、蝶ネクタイ、マント、そして白いキバです。この3点で一気にオリジナリティを出しましょう。

蝶ネクタイを選ぶ際、王道をいくなら赤か白がおすすめです。マントの裏地の色と合わせると、グッとおしゃれになりますよ。シルバーや黒のようにシンプルなものを選ぶと、コスプレ以外にも使えて一石二鳥です。

マントはインターネットや衣装店で購入しましょう。品ぞろえもよく、価格もそれほど高くありません。好みのものがない場合は手づくりしてもよいですが、時間とコストを天秤にかけると、購入するのが賢明かもしれません。地面まで届くロングタイプを選べば目立つこと間違いなしです。

そして、何といっても白いキバは欠かせません。こちらもインターネットショップやコスプレ衣装を取り扱う店舗で手軽に購入が可能ですよ。

一気にホラーに!メイクアップでより本物に近づけて

衣装がそろったら、ぜひ簡単なメイクアップをしてみましょう。一気にホラー度が増しますよ。ドラキュラといえば、暗いところにいるもの。光を浴びないため、肌が青白いのが特徴です。

100円ショップや薬局でもっとも白さの強いファンデーションを購入し、顔全体から首にかけてしっかりと叩き込みましょう。クリームタイプのものはベタつきますが、取れにくいためおすすめです。

また、暗めのアイシャドウで目の下にクマを作りましょう。さらに、口紅で口元から血を流せば、手軽に本物感を演出できますよ。

 

ドラキュラだけじゃない!同じ道具でバリエーションを楽しもう

使いまわしOK!同じ小物が活躍するコスプレはコレ

ドラキュラの衣装をベースに、小物やメイクを変えるだけで手軽に別のコスプレも楽しめます。

1. オペラ座の怪人
マントやスーツはそのまま使い、マスクとステッキを追加するだけで完成。バラの花を一輪持てば、ミステリアスな雰囲気まで演出できます。長い髪はぜひオールバックにセットしてください。

2. 死神
ロングマントがフード付なら、フードを被るだけで印象が変わります。顔全体を覆うマスクをすれば、シャイなあなたにぴったりなコスプレの完成です。

 

いかがでしたでしょうか。ハロウィンは、コスプレをして街を歩くだけでも楽しめます。仲のよい友達とコスプレをすれば、一生の思い出になるでしょう。

そして、ハロウィン当日は写真を撮ることも忘れずに。手軽なドラキュラコスプレをして、思い切り楽しんでください!

SNSでシェアして、みんなでハロウィンイベントに行こう!

ハロウィキ編集部

ハロウィキ編集部

関連するハロウィン記事

おすすめのハロウィンイベント

ハロウィキがおすすめする東京都のおすすめハロウィンイベント情報です。気に入ったハロウィンイベントを見つけたら、コスプレして参加してみよう!