海外ではどんな飾り付け?センス抜群なハロウィンデコレーションのアイディア集

ハロウィキ編集部ハロウィキ編集部

  • 2017/10/05

海外, 飾り付け

86_1

毎年悩んでしまうハロウィンの飾り付け。アイディアの参考にしたいのは、ハロウィンの風習が長く行われている海外のご家庭の例ですね。

実際にどんな飾り付けをしているのかなど、気になってくるはず。そこで今回は、海外各国のセンスあふれるハロウィンデコレーションをご紹介します!

 

ハロウィンで玄関を飾り付け!

身近なものも素材になる!リースでドアを飾る

海外でハロウィンに欠かせない飾りといえば、リースです。玄関のドアに掛けたり、室内のドアをリースで素敵にデコレーションしたりしている様子をよく見かけますよね。

いろいろな素材を組み合わせて作ってあるものや、意外な素材を工夫して使いながら作ってあるものなど、かわいらしい色使いのリース達はハロウィンの雰囲気を盛り上げてくれるものばかり。

ここでは、海外のご家庭によるセンス抜群のハロウィンリースをご紹介します。

こちらは枝で作られたリースに毛糸を巻き付け、フェルト素材の黒猫やコウモリ、ホラーハウスなどを飾ったかわいい作品。

オレンジ色の背景で、しっかりハロウィンの雰囲気を表現していますよね。

 

Had fun crafting with this girl tonight! @nichole2030 #halloween #halloweenwreath

Nikki Andersonさん(@nikkia1219)がシェアした投稿 - 2017 9月 22 7:14午後 PDT

日本ではまだあまり浸透していないリースですが、海外では手作りするのが自然な習慣となっているリース。

工夫次第でいろんなリースが作れるので、自分だけのハロウィンリースを作ってみるのはいかがでしょう。

おうちの玄関ドアも、まるごとデコレーション

リースでドアを飾るのも、素敵なハロウィンの飾り付けになりますが、海外ではドアをまるごとデコレーションしちゃうのもよく見る光景。

ドア全体を十字架型にリボンでデコレーション!ドアをかわいく素敵に飾り付けしてますね。

ドアが開くと、棺桶からドラキュラが出てきそうなイメージ。この飾り付けはすごく流行っているみたいですよ!

ドアをまるごとデコレーションしちゃう、海外のセンスにびっくりしちゃいますよね。

こんなドアが待っていたら、「トリック・オア・トリート!」と言ってくるイタズラっ子たちにも対抗できちゃうかも?

 

光で演出!LEDやキャンドルで飾り付け

雰囲気たっぷり!ハロウィンキャンドル

ハロウィンの飾りで最初に思い浮かぶのが、かぼちゃのランタンですよね!海外では、かぼちゃのランタンだけじゃなく、他にも色々な光を使った飾り付けで素敵なハロウィンを楽しんでいるようですよ。

海外では、本当にたくさんの種類のハロウィンキャンドルが販売されています。中には自分で作ったアイディア品も!

こちらはハロウィンテイストを盛り込んだキャンドルスタンド。フレームにハロウィンの飾りを入れて、自分でハロウィンの飾りを作っちゃおう!という紹介がされています。

海外のハロウィンキャンドルには、かわいいものから少し恐いものまで、たくさんのバリエーションがあります。ハロウィンの夜を、素敵なキャンドルで過ごしてみるのもいいですね。

ここまでやっちゃう!?お家まるごとデコレーション

海外ではハロウィンの季節に、お家全体をまるごとデコレーションしているご家庭もよく見かけます。玄関を骸骨やオレンジのライトで飾り、庭には蜘蛛の巣、壁にはオバケが!お家がすっかりハロウィン仕様になっていますね!

日本のハロウィンはキュートでカラフルな飾り付けが中心ですが、海外ではかわいいものだけでなく、少しホラーテイストが盛り込まれたものも多いことがわかります。

やはり、悪霊たちを追い払うというハロウィンのお祭りが持つ本来の意味合いが大切にされているのかもしれませんね。それに、どこのご家庭でも飾り付けしてパーティをしますから、より目立つためにビジュアルのインパクトが大きいことも重要なのかも!?

この記事では、海外のセンス抜群なハロウィンデコレーションをご紹介しました。アイディア次第で、色々な飾り付けができることがわかりますね。

みなさんも色々な飾り付けを試して、今年はもっとハロウィンを楽しんじゃいましょう!

SNSでシェアして、みんなでハロウィンイベントに行こう!

ハロウィキ編集部

ハロウィキ編集部

関連するハロウィン記事

おすすめのハロウィンイベント

ハロウィキがおすすめする東京都のおすすめハロウィンイベント情報です。気に入ったハロウィンイベントを見つけたら、コスプレして参加してみよう!