フェイスペイントに最適!あると便利なハロウィンメイク道具まとめ

ハロウィキ編集部ハロウィキ編集部

  • 2017/10/05

フェイスペイント, ミラクルペイント

46-1

ハロウィンは楽しいフェイスペイントを楽しむ絶好のチャンス!いつもは控え目なあなたも、フェイスシールやペイント用品を使って、インパクトのある顔に変身しちゃいましょう!

ここでは、顔をハロウィン仕様にメイクアップしてくれる、使いやすくて便利なメイクアイテムをご紹介します。

 

無害の顔料と天然ラテックスゴムで作られた、簡単に剥がせるミラクルペイント!

肌にもやさしいミラクルペイントは、水なしで取れて楽々!

ハロウィンのフェイスペイントは、顔や体に使える専用の画材を選びましょう。おすすめは、イベントが終わったら水洗いしなくてもペリッと剥がせる顔料、ミラクルペイントです。

これなら、イベントのあとにディナーパーティがあるという場合や、電車に乗るから剥がしたいという場合でも、水なしでオフできるのでとても便利。肌にもやさしい国産材料を使い、皮膚科の先生と共同開発で作られているので、お子さんのフェイスペイントにも安心です。

小さなものは100均でゲット

ミラクルペイントには、オレンジ、黒、茶色、緑、白などのハロウィンカラーもそろっており、2ミリリットルの小さなチューブであれば、100均にも売っています。顔にかぼちゃやコウモリの絵を描くだけなら、このサイズで十分です。

もう少し大きな容量のものだと、蛍光カラーもあるので、目立ちたい人は試してみてはいかがでしょうか。なお、顔全体を白く塗るなど幅広く使いたい場合は、ジャータイプのものも通販などで手に入ります。

ミラクルペイントは、描いているうちにすぐ乾燥してくるので、細かい絵を描くときは練習が必要かもしれません。用途に合わせて上手に使ってくださいね。

☆商品リンク
チューブタイプ2mlオレンジ | コスプレ | ドン・キホーテ公式サイト
http://www.donkimall.com/shop//products/detail.php?product_id=59124

 

ホラーメイクの下地は白のドーラン。画材は伸びのいい水性がおすすめ!

白塗りしたいときは水おしろいかドーラン!

ホラーメイクで、ゾンビや死神、ガイコツに扮するときなど、肌を白く見せたいときは、水おしろいやドーランを使います。水おしろいは、水で溶いて、どれくらい濃い白にしたいかを調節できるのが便利です。

刷毛やメイク用のスポンジで顔に塗って、乾いたら、その上にオレンジや黒でハロウィン模様を描くのもOK。おしろいは、肌への負担も少なめです。

一方、ドーランの場合ははっきりとした白を出せます。ドーランは、水で濡らして固く絞ったスポンジなどで押さえるように塗りましょう。油分が多いので、やや重たく感じるでしょう。肌の弱い人は避けたほうがいいかもしれません。

水性の絵の具なら落としやすい!

自由自在に絵筆でお絵かきを楽しむなら、オーソドックスにフェイスペイント用の絵の具を使いましょう。細めの絵筆を使って、オリジナリティあふれるメイクを試してみてください。

フェイスペイント用絵の具には、固形絵の具を水で溶いて使うタイプや、チューブに入ったタイプなどがあります。クレヨンタイプの固形の画材は、水を使わなくてもいいので場所を選びません。

ハロウィン限定の型紙がついたオレンジ、黒、白のセットになっているものもあるようです。水性の絵の具は、終わったら水洗いでほぼ落ちますが、乾燥しすぎるとあとが残るので、クレンジングクリームの用意もお忘れなく。

 

ハロウィン柄シール、アイメイク用シールなら簡単で便利!

メイクアップシールやタトゥーシールでお手軽メイク

フェイスペイントで色を塗る作業は楽しいですが、ちょっと大変だという方、時間がないという方は、メイクアップシールやタトゥーシールなどを活用してはいかがでしょうか?

特に目元に細かい模様をあしらいたい場合、自分ではなかなか描けませんが、アイメイク用シールなら貼るだけで簡単に仕上げられます。キラキラ系のほか、クモの巣などのホラー系、ハロウィンの魔女やコウモリをデザインしたものなど種類も豊富なので、選ぶのも楽しみですよ。

☆商品リンク
アイシャドウ Artemis | コスプレ | ドン・キホーテ公式サイト
http://www.donkimall.com/shop/products/detail.php?product_id=59090

仕上げはラメやホログラムで

フェイスペイントの仕上げには、ラメパウダーの入ったグリッターを使って、キラキラ度をアップしてみてください。

フェイス用でなくても、たとえばネイルに使われるキラキラしたホログラムを、目の下やほおにつけてみてもキュートです。かぼちゃ柄、ハート、スターなど形も豊富で、キラキラと目立つので、フェイスペイントのアクセントにぜひ使ってみましょう。

フェイスペイントはハロウィンだけでなく、スポーツ観戦やクリスマスなど、さまざまなイベントで定番になってきましたよね。

それでも、やっぱり一番ゴージャスに楽しめるのはハロウィン。描いている時間もワイワイ楽しいフェイスペイントに、ぜひチャレンジしてみてください。

SNSでシェアして、みんなでハロウィンイベントに行こう!

ハロウィキ編集部

ハロウィキ編集部

関連するハロウィン記事

おすすめのハロウィンイベント

ハロウィキがおすすめする東京都のおすすめハロウィンイベント情報です。気に入ったハロウィンイベントを見つけたら、コスプレして参加してみよう!