ハロウィンにぴったりな簡単ヘアアレンジのやり方をご紹介

ハロウィキ編集部ハロウィキ編集部

  • 2017/10/05

ヘアアレンジ

51_1

秋といえばハロウィン!自宅でパーティーをしたり、イベントに参加したりする人も多いのではないでしょうか。そこで欠かせないのが“コスプレ”です。

この時期は、町中にお姫様や小悪魔、黒猫など、様々な仮装をした人たちを見かけます。コスプレ衣装は手軽に手に入りますが、どうせなら髪型までしっかりキメて参加したいもの。

ハロウィンのイベントを前に「衣装は用意できたけど、髪型をどうしよう…」とお悩みの方に、ハロウィンにオススメしたい簡単ヘアアレンジをご紹介します!

 

基本編:不器用な人でも大丈夫! ヘアピンとゴムでできる簡単アレンジ

ハロウィンの定番、猫耳アレンジ

ネコの日なのでネ猫耳❗ #猫耳ヘア

Hiroyasu Tsugeさん(@hiroyasu5963)がシェアした投稿 - 2017 2月 21 9:00午後 PST

マスターしておきたいのが猫耳アレンジです。一見難しそうですが、実はアメピンが2本あればできてしまうんです!手軽にかわいい髪型が作れるので、普段のお出かけにもオススメ。髪が短い人でもできる、万能アレンジです。

【やり方】
(1)髪全体にワックスなどをつけてまとまるようにしておく

(2)トップの髪を2つに分けます。

(3)分けた毛束を片方ずつ内側にねじり、毛先をアメピンで固定します。

(4)ねじった髪を少し上に引き上げ、高さを出して完成!

慣れないうちはアメピンの数を増やして固定すると、崩れにくくなりますよ。

ヘアゴムだけで、お姫様のような髪型「キャンディヘア」に!

キャンディのようなシルエットが愛らしいキャンディヘアは、ヘアゴムだけで簡単にできます。ロングヘアの人におすすめですね。プリンセスの仮装にぴったりの髪型です。

【やり方】
(1)髪を後ろで1つにまとめます。

(2)適当な長さを残し、ゴムで結びます。

(3)少しずつ髪を引っ張って膨らまし、大きな丸を作ります。

(4)(2)と(3)を繰り返して、完成。

ポンポンと髪の束が連なっている感じが、とてもかわいいですね。二つ結びに応用することもできますよ。

 

応用編:ちょっと目立ちたい人は、ひと手間かけたアレンジを

小悪魔コスプレにぴったりのデビルヘア

猫耳ヘアよりは難易度が高めですが、デビルヘアも定番のヘアアレンジです。こちらもアメピンだけでできるので、マスターしてみましょう!

【やり方】
(1)トップの髪を2つに分けて、ねじります。

(2)毛先までねじったら、半分に折ります。

(3)さらにねじりながら、アメピンで根元を固定します。

(4)毛をつまみ出し、ラフ感を出して完成!

崩れるのが心配なときは、猫耳ヘアと同様にアメピンを増やすか、もしくは三つ編みにしてからねじると良いでしょう。

毛束の量や折る際に高さを変えると、うさ耳ヘアやクマ耳ヘアにも応用できます。

かわいいだけじゃない! 定番のゾンビヘアの作り方

忘れてはいけないのがゾンビコスプレです。ゾンビのような髪型を再現するアレンジも、もちろんあります。ここでは、ヘアアイロンを使ったアレンジ方法を紹介します。

【やり方】
(1)厚くなりすぎない程度に毛束をとり、ヘアアイロンに巻きつけます。普通に巻くのではなく、挟む側に髪を巻きつけるのがポイントです。アイロンを外した時に、カクカクした感じが出ていたら成功です。

(2)全体を巻いたら、手ぐしでほぐします。

(3)ハードワックスやスプレーでボサボサ感を出して、完成。

ちょっとテクニックがいりますが、マスターしておくと魔女コスプレにも応用できるのでコスプレの幅も広がりますよ。

ハロウィン用のヘアアレンジと聞くと、「手間がかかる」「不器用な人には難しい」というイメージを持つ人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、紹介したヘアアレンジはヘアピンやヘアゴム、ヘアアイロンなど、身近にあるものでできるものばかりです。まずは基本からマスターして、今年のハロウィンをかわいい髪型で楽しんでくださいね。

SNSでシェアして、みんなでハロウィンイベントに行こう!

ハロウィキ編集部

ハロウィキ編集部

関連するハロウィン記事

おすすめのハロウィンイベント

ハロウィキがおすすめする東京都のおすすめハロウィンイベント情報です。気に入ったハロウィンイベントを見つけたら、コスプレして参加してみよう!